MENU
ON AIR
4:12オープニング
4:20KTSモーニングウェーブ
4:25テレビショッピング
4:55テレビショッピング
5:25めざましテレビ
8:00とくダネ!
9:50ノンストップ!
11:20ぽよチャンネル
11:25国分太一のおさんぽジャパン
11:30FNN Live News days
11:55バイキング
13:45直撃LIVE グッディ! 1部
14:50かごニュー
15:20テレビショッピング
15:50ぽよチャンネル
15:55最高の離婚
16:50Live News it!
18:14KTS Live News
19:00今夜はナゾトレ
20:00潜在能力テスト
21:00パーフェクトワールド
21:54KTSニュース
22:00レディース有吉
24:20セブンルール
24:50乃木坂46のザ・ドリームバイト!
25:00FNN Live News α
26:55サチのかごしまリサーチ
27:00面白南極料理人
27:30テレビショッピング
28:00ニュース女子
29:00ぽよ☆インフォメーション
29:03天気予報
29:04クロージング

ニュース/スポーツ

市営バスの一部路線を民間に移譲 鹿児島

2019年6月10日19:26
赤字が続く鹿児島市のバス事業について、鹿児島市交通局は現在の39路線のうち、20の路線を鹿児島交通と南国交通に移譲する方針を固めました。

これは10日、鹿児島市交通局の諮問機関である経営審議会の中で明らかになったものです。

経営審議会は去年3月、鹿児島市営バスが1992年度から赤字が続く中、一部の路線を民間に移譲すべきと鹿児島市交通局に答申していました。

そして今回、鹿児島市交通局は、現在の39路線のうち20の路線について、紫原・桜ヶ丘などの10路線を鹿児島交通に、吉野・明和などの10路線を南国交通に移譲する方針を固めました。

移譲する路線は民間の事業者の既存のエリアを考慮して選ばれました。

鹿児島市交通局によりますと、これにより1日の運行数およそ1600便のうち、4割ほどが移譲されることになり、市バス事業の年間5億円から6億円の赤字が2億円から3億円の赤字に抑えられる見込みです。

審議会では民間事業者の乗務員不足を心配する意見も出されましたが、鹿児島市交通局は、事業の縮小に伴い退職する嘱託職員に対し、民間事業者の情報提供を行うなどして協力していきたいとしています。

市営バスの路線の移譲は一部を除いて、来年4月1日から実施される予定です。

関連ニュース

06月18日(火)

06月17日(月)

06月16日(日)

06月15日(土)

06月14日(金)

06月13日(木)

06月12日(水)

06月11日(火)

06月10日(月)

06月09日(日)

06月08日(土)

06月07日(金)

06月06日(木)

06月05日(水)

06月04日(火)

06月03日(月)

06月02日(日)

06月01日(土)

井村隆介の防災をマナブ

鹿児島大学の井村隆介准教授とKTSウェザーセンターの渡司陵太が様々な防災について伝えます。

FNNビデオPOST

KTSは、視聴者の皆さんが撮影した動画・写真を募集しています!

FNN.jpプライムオンライン

「テレビとの新しい付き合い方」ができるメディア

ニュース情報提供
みんなのニュース
毎週月~金 16:50~/県内ニュース 18:14~
キャスター:坪内一樹 井上彩香
天気:新井雅則 渡司 陵太
 ライブカメラ