MENU

ニュース/スポーツ

鹿児島 公立高校入試 出願倍率0.84倍

2020年2月14日16:08
来月行われる公立高校入試の出願倍率が14日発表されました。出願者数は1万人を割り、全体の倍率も0.84倍と平成以降最も低くなりました。

県教育委員会によりますとこの春の公立高校入試は推薦枠を除いて募集定員1万1300人で、出願者数は9520人と平成以降で初めて1万人を割りました。

全体の倍率も、前の年度より0.05ポイント低い0.84倍と、こちらも平成以降最も低くなっています。

倍率が最も高かったのは鹿児島中央の1.62倍で、全日制で最も低かったのは薩摩中央の普通と生物生産で、ともに0.23倍となっています。

定員割れの学校は63校119学科で前の年度より3校・3学科増えました。出願変更は今月17日から21日の正午まで受け付けられ、入学試験は来月5日と6日に行われます。

関連ニュース

02月20日(木)

02月19日(水)

02月18日(火)

02月17日(月)

02月16日(日)

02月15日(土)

02月14日(金)

02月13日(木)

02月12日(水)

02月11日(火)

02月10日(月)

02月09日(日)

02月08日(土)

02月07日(金)

02月06日(木)

02月05日(水)

02月04日(火)

02月03日(月)

公立高校入試出願倍率
井村隆介の防災をマナブ

鹿児島大学の井村隆介准教授とKTSウェザーセンターの渡司陵太が様々な防災について伝えます。

KAGOSHIMAで暮らす

県内各地で暮らす外国人を1年を通して紹介します。あなたの隣で暮らす外国人を紹介してください。

FNNビデオPOST

KTSは、視聴者の皆さんが撮影した動画・写真を募集しています!

FNN.jpプライムオンライン

「テレビとの新しい付き合い方」ができるメディア

ニュース情報提供
みんなのニュース
毎週月~金 16:50~/県内ニュース 18:14~
キャスター:坪内一樹 井上彩香
天気:新井雅則 渡司 陵太
 ライブカメラ