MENU
ON AIR
4:12オープニング
4:20KTSモーニングウェーブ
4:25テレビショッピング
4:55テレビショッピング
5:25めざましテレビ
8:00とくダネ!
9:50ノンストップ!
11:20かごしま@インフォ
11:25国分太一のおさんぽジャパン
11:30FNN Live News days
11:55バイキング
13:45直撃LIVE グッディ! 1部
14:50かごニュー
15:20テレビショッピング
15:50ぽよチャンネル
15:55第25回参議院鹿児島県選出議員選挙 政見放送
16:20カレー放浪記
16:50Live News it!
18:14KTS Live News
19:00潜在能力テスト 超豪華2時間SP
21:00TWO WEEKS
22:09KTSニュース
22:15レディース有吉
23:09天気予報
23:15セブンルール
23:45乃木坂46のザ・ドリームバイト!
23:55FNN Live News α
24:40ぽよチャンネル
24:45TERRACE HOUSE TOKYO 2019−2020
25:15ゴッドタン
25:45サチのかごしまリサーチ
25:50テレビショッピング
26:20クロージング

ニュース/スポーツ

川内原発の設置取り消し認めず 「規制委指針は不合理と言えない」福岡地裁

2019年6月17日19:53
川内原子力発電所の再稼働の前提となった、原子力規制委員会の許可を取り消すよう鹿児島や福岡の住民が国に求めている裁判で、福岡地裁は17日、原告の訴えを棄却しました。原発の新しい規制基準の下で、原発の設置許可の適法性について司法が判断したのは全国で初めてです。

訴えを起こしているのは、鹿児島や福岡などに住む住民33人です。

国の原子力規制委員会は2014年、川内原発1、2号機について新しい規制基準に適合すると判断して九電に原発の設置変更許可を出し、その後、川内原発は再稼働しました。

裁判で原告は、火山に対するリスクの検討が不十分だとしてこの設置変更許可の取り消しを求め、一方の国は、最新の知見に照らして審査したとして訴えを棄却するよう主張しています。

裁判の主な争点は、原子力規制委員会が火山のリスクについて検討する際に用いた、いわゆる「火山ガイド」という指針の合理性でした。

17日の判決で福岡地裁の倉澤守春裁判長は「火山活動を評価する科学的知見が確立されていないため、火山ガイドには不合理な疑いが残る」としたものの「大規模噴火の発生はきわめて低い頻度であり、法律が想定する“自然災害”に含まれているとは言えない。従って原子力規制委員会の審査が不合理とは言えない」と原告の訴えを棄却しました。

また、一部の原告については「原発からの距離が離れていて、原告適格がない」と訴えを却下しました。

新しい規制基準の下で原発の設置許可の適法性について司法が判断したのは全国で初めてです。

関連ニュース

07月16日(火)

07月15日(月)

07月14日(日)

07月13日(土)

07月12日(金)

07月11日(木)

07月10日(水)

07月09日(火)

07月08日(月)

07月07日(日)

07月06日(土)

07月05日(金)

07月04日(木)

07月03日(水)

07月02日(火)

07月01日(月)

06月30日(日)

06月29日(土)

06月28日(金)

06月27日(木)

井村隆介の防災をマナブ

鹿児島大学の井村隆介准教授とKTSウェザーセンターの渡司陵太が様々な防災について伝えます。

FNNビデオPOST

KTSは、視聴者の皆さんが撮影した動画・写真を募集しています!

FNN.jpプライムオンライン

「テレビとの新しい付き合い方」ができるメディア

ニュース情報提供
みんなのニュース
毎週月~金 16:50~/県内ニュース 18:14~
キャスター:坪内一樹 井上彩香
天気:新井雅則 渡司 陵太
 ライブカメラ